« 全日本学生弓道選手権大会 初日 | トップページ | トップの効果だろうか・・・? »

全日初日 本番

 やはり大会日程なんてものはあくまで予定で、あんまり鵜呑みにはできないと感じた日でした。。。

 予定は五時ごろ。

 実際は七時くらい。

 二時間はちょっと・・・・・(。。 )m

 まあさておき、、、、

 今回の大会の眼目は団体として勝ち抜いていくことよりも、自分たちの目標を達成し、いかに自分に打ち克っていくかという所にありました。

 召集がなされ、控えに向かう男子の選手たち。皆一様に緊張の色を隠せないようでした。個人的にはあまり緊張はしていなかったように感じますが・・・団体としてトリを務めることになった兵庫県立大学神戸支部。その結果は如何になるのかそのときは予想もつきませんでした。

立順は 大前 K林   弐的 K木  参的 M木  落前 Kdo院  大落 I上

 立に経験浅い一回生も含んだ急ごしらえな立になってしまったかも知れませんが、現時点ではこのメンバーが最良でした。

 皆、射位に散り、アナウンスに従って、動作を進めていきます。このときには立全体として硬さが抜け、良い緊張感を維持したまま望めたと思います。

 そして行射が始まり、1本1本、積み重ねていき、大落の4本目の弦音が響き、矢が放たれました。そして私たちの今まで積み重ねてきたものが形となりました。

 K林   ×○○×

 K木   ○○○○

 M木   ××○×

 Kdo院  ××××

 I上   ○×○○     合計10

 となりました。今回の結果は、まだまだ甘いところがあり、見る人が見れば少ないと思われるかもしれませんが、今回の結果は、練習では一度たりとも超えることの出来なかった二桁の壁を破ることが出来、全体として満足いくものであり、見た目の数字以上の価値が私たちにはありました。

 今回の男子団体の結果は、主観的に見れば満足に足るものであったと思われますが、客観的にはまだまだ改善すべきところは多々あるように感じられました。今後はそのようなところをしっかりと改め、今後に活かしていけるように励んでいきましょう。

     皆、頑張りましょう!!!

 また今回もかなり長々になってしまいましたがご容赦ください(^^;;)ではではまたお会いする日まで・・・・・(^-^)ノシ

« 全日本学生弓道選手権大会 初日 | トップページ | トップの効果だろうか・・・? »

試合・大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 全日本学生弓道選手権大会 初日 | トップページ | トップの効果だろうか・・・? »