« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

兵庫県学生弓道選手権大会

5月24日25日兵庫県立弓道場で行われた、

兵庫県学生弓道選手権大会の結果を報告します。

女子団体 3位入賞

個人戦 

岩谷 柏木 予選通過  入賞ならず

今回兵庫県学生弓道選手権大会において、女子団体が3位入賞という素晴しい結果を残すことができました。選手それぞれの弓に対する努力と、一回生が率先して場を盛り上げ作りあげてくれた弓道部全体の雰囲気、そしてたくさんの卒業生や四回生の方々の温かい激励が綺麗に絡み合った二日間でした。

少し話が飛びますが、経営の三大要素は「ヒト・モノ・カネ」です。部活動の運営も企業の経営と良く似ているのではないでしょうか。(おそらく責任の重さが全然違ってくるとは思いますが・・・)この大会を通して、改めて「ヒト」のつながりの大切さを実感しました。1回生2回生の応援とても心強く、私は楽しく弓を引くことができました。また雨にもかかわらず応援に来てくださった先輩方、本当にありがとうございます。

一回生は仕事お疲れ様でした。今はあらゆる仕事が初めてで、みんな緊張でいっぱいいっぱいだと思います。反省会でも述べましたが仕事に関して、怒られないようにミスを無くすよう努力するのではなく、仕事を楽しいと感じることができる心を手に入れる努力をしてください。皆が弓の指導のときに感じている楽しさを仕事でも感じることができるようになれば、もっともっと弓道部が楽しくなると思いますよ☆

6月1日に行われる神戸市外国語大学さんとの試合、皆で勝ちにいきましょう!!!

Po20080526_0004 

Po20080526_0048_2   

  

 

 

 

 

関西学生弓道選手権大会

5月17日18日グリーンアリーナ神戸で行われた、

関西学生弓道選手権大会の結果を報告します。

女子団体 4中

男子団体 5中

試合で普段の実力以上の結果を出そうと考えるのは愚の骨頂ですが、それでも私たちは自己ベストを目指して関選の立に挑みました。しかし今回の的中数はいつもの練習での的中を大幅に下回るものでした。選手それぞれが深く反省しなければいけない内容です。このような残念な結果であっても、神戸支部弓道部にとって無駄になることは何一つとしてありません。今回の結果を今後の弓道部の発展にしっかりつなげていくためにもこの失敗経験から、具体的な解決策を各自模索していきましょう。

一回生、二回生は仕事お疲れ様でした。今度の土曜日、日曜日に行われる兵庫県学生弓道選手権大会でも私たちには、的前確認という責任ある大きな仕事を任されています。仕事をする側にとってちょっとした確認の間違いでも、弓を引いている選手にとっては放った矢の1本1本が今までの練習で磨き上げた技術の塊です。確認の少しのミスが選手側には大きな意味を持つということをしっかり意識し、緊張感をもって仕事に臨んでください。

Img_1132_2   

 Img_11421  

 

 

 

 

記録会&市民大会

5月4日に行われた記録会と5日の市民大会の結果を報告します。

記録会では、兵庫県立大学神戸支部弓道部代表として2回生のK荅院とK藤が参加しました。

祁荅院敬 47中

大きく的中が崩れることはありませんでしたが、前回の百射会の的中数よりも下がってしまった残念な結果となりました。次夏合宿での百射会では、皆で競い合いながら自己ベストを目指しましょう。

Img_1122  

 

 

 

 

 

 

  

 

市民大会では、K木とK荅院が2/4で予選を通過しましたが、K木は1本目、K荅院は2本目で的を外し、入賞することはできませんでした。

次回は関西学生弓道選手権大会です。各自体調管理に気を付けながら、練習に取り組んでいきましょう。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »