« 定期戦 対神戸市外国語大学 | トップページ | 問題解決 »

定期戦 対神戸学院大学

6月8日、兵庫県立大学弓道場で行われた、

定期戦 対神戸学院大学の試合結果を報告します。

 

先攻 神戸学院大学Aチーム 30中

中攻 兵庫県立大学神戸支部 44中

後攻 神戸学院大学Bチーム 51中

という結果となりました。

 

情報管理が最近ネタ切れで困っているということなので少しだけ書いてみます。 

前回の神戸市外国語大学戦の雪辱を果たすべく挑んだ今回の試合。こちらの人数不足の関係で三つ巴形式の試合となりました。結果は神学大Aチーム30中、兵県神44中、神学大Bチーム51中でした。   試合内容ですが、初めの2立は9、10とまずまずの数でしたが3立目に7と少し崩れてしまいました。その後は多少持ち直して8、10という結果でした。前日の練習のときに50という数がでましたが、おそらく今回の4 4という数は今の自分たちの実力なのではないかと思います。僕の予想としては40の後半くらいの勝負になるかと予想していたのですが、流石というかなんというか神学さんの底力というものを見せつけられました。   立全体を見て僕自身それほど悪いものではなかったように感じました。的中の面だけで言えば前回の神戸市外国語大学戦での35中を9中上回ることができ、単純計算で一人当たり2中増え、チーム全体として少しずつですが成長できたのではないかと思います。   また、中てている者とそうでないものとがはっきりとでた試合でもありました。自分も最近は調子を崩して辛い時期が続きましたが、ここ2日ほどで多少は復調の兆しが見えはじめてきました。今回12中という結果が残せましたが2回生には2中及ばなかったり、前の3人が抜いてきたときに止めることができなかったりと落としての役割を十分に果たすことができませんでした。 話を戻しますが今回結果を残せた者はその調子を崩さないように日々の稽古に励み、結果を残せなかった者はもう一度自分の射というものを見つめなおし、他の人の意見を聞くなどして射の向上に努めてください。   

これは反省会のときにも言ったことですが、本来男子のリーグ戦は8人で試合を行います。今回は人数不足で4人立しか組めませんでしたが、夏合宿が終わればすぐに大阪経済大学さんとの試合があり、この試合から8人で立を組むことになります。そうすると1回生の男子7人の中から何人かは試合に絶対でることになります。今年は7人も男子がいるので1回生内でお互い競争心と向上心をもって日々の鍛錬に励めばチーム全体が活気に満ち溢れたものになると信じています。ここ数年は人数が少ないこともあり、チーム内の競争というものがありませんでした。極端な話、20射0中でも試合には出られたわけです。しかし今年は幹部だから、2回生だからといったものは一切なく、本人の実力をもって評価し立のメンバーとするのでメンバーに選ばれるかどうかは1回生の弓に対する取り組み方次第です。もしかすると8人のメンバーの内、1回生が7人ということもありうるわけです。  この文章を読んで、「まだまださきのことやからまだいいか」と思うのと、「まだまだ試合までに時間があるんやから今まで以上に頑張って絶対に試合に出てやる」と思うのかで今後の弓の上達というのは大きく変わってきます。勿論全員が後者であることを僕は望みます。下回生が頑張っている姿ほど上回生をやる気にさせるものはありません。1回生の頑張りがそのままチーム全体に良い影響を与えるんだということを常に頭において今まで以上に精進してください。そしていつか2回生・幹部を超えて兵県神の柱となれるような人物に成長することを願っています。もちろん抜かされるつもりはそうそうないけどね。ようはそのくらいの意気込みで頑張って欲しいということです。   まとまりの無い文章でわかりにくい点が多々あったとは思うけども、そこは直接聞きに来てください。

最後に1言。がむばれ、1回生。負けるな、1回生。(主将)

« 定期戦 対神戸市外国語大学 | トップページ | 問題解決 »

試合・大会」カテゴリの記事

コメント

朝早くからアツい文章ですね。

まったくもって小林クンの言うとおりだと思います。

一年生は練習で行き詰まったら、この文章を読み返して

自分を奮い立たせてほしいです。

射位に立てば先輩も後輩もヘッタクレもないですからね。

中てる者が引く。

ただそれだけ。

しかし小林クンも柏木クンもまだまだ中るでしょwww

意外に新入生の指導してると、矢数は減るけど

「人のふり見て我がふり直せ」的な発見があって

楽しいとき、あるよね。

遅くなってすいません。コメントありがとうございます。

1回生指導を通してあらためて確認できることが多いですね。

普段自分はどこまで意識して引けているのかと、ふと疑問をもつこともしばしばです。

今はいまいち射が安定しておらず的中も半矢前後と苦しい時期ですが、下から追い上げてくる1回生に負けないように僕自身もリーグ戦までにはしっかりと調整して万全の体勢で臨めるよう鍛錬に励みます。

お互い3部昇格を目指して頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 定期戦 対神戸市外国語大学 | トップページ | 問題解決 »