« 渥美半島合宿 4日目 | トップページ | 練習試合 対兵庫県立大学姫路支部 »

渥美半島合宿 5日目

合宿練習最終日、リーグ戦練習の立を行いました。

一回生は、今回初めて立の流れを意識しながら弓を引くという体験を通して、また弓道の違った一面が見えてきたと思います。個人で弓を引く限り1人1人の精神力が大きく試されますが、学生弓道は立派なチームスポーツでもあります。お互いに支えあいながらチーム全体として的中を伸ばす。そんな中でも結局最後、的と戦うのは自分ひとり。とても面白い競技だと思います。(私は最近になってようやく楽しさが分かってきたのですが・・・)

今回、チーム全体として男女とも満足した的中数は出ませんでしたが、1回生や2回生の活躍に私自身大きく刺激を受けたリーグ戦練習の立でした。

そして納射が終わり、毎回恒例人間大砲の時間がやってまいりました。今回の犠牲者は百射会1回生1位(経験者を除く)のK林M幸くんです。その場の雰囲気は写真を見ていただければお分かりになると思います。

これで合宿に関しての記事を終了させていただきます。文を書くのは苦手で、写真で誤魔化したかったのですがスライドショーなどでほとんど使ってしまいました。もっとたくさん撮っておけば良かった・・・

これからリーグ戦に向けて、幹部最後の仕事が待っています。チーム全体を盛り上げながらリーグ戦を乗り越え、最後しっかりけじめをつけて引退します!!o(・`ω´・)○

 

« 渥美半島合宿 4日目 | トップページ | 練習試合 対兵庫県立大学姫路支部 »

合宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 渥美半島合宿 4日目 | トップページ | 練習試合 対兵庫県立大学姫路支部 »