« 練習試合 対帝塚山大学 | トップページ | 練習試合 対兵庫教育大学 »

練習試合 対大阪経済大学

9月13日、兵庫県立大学大学神戸支部弓道場で行われた、

練習試合 対大阪経済大学の試合結果を報告します。

 

先攻 兵庫県立大学神戸支部 66中

後攻 大阪経済大学 69中

 

今回の試合を通して私が感じたのは、立のメンバー半分を占める一回生の的中数が今後のリーグ戦で勝敗を大きく左右するということです。弓の技術や精神面。また的中に関しても伸び盛りの一回生にとって、これからのリーグ戦は自分を向上させる素晴しい機会です。一回生という立場に甘えずに他人から多くを学び、試合で使える射を確立し、二回生や幹部を超える的中を目指して練習に励んでください。これで男子は練習試合も終わり、いよいよ本格的にリーグ戦が始まります。今までの練習、大会、合宿、そして練習試合。これら全てはリーグ戦に繋げるために行ってきました。

私たち兵庫県立大学神戸支部弓道部の最大の強みは、神戸商科大学の時代から受け継がれている組織のマネジメントといった伝統です。マーケティングやイノベーションといった大学で教わる経営学の基礎。これからリーグ戦で勝つために必要なことは、1人1人自分が弓道部というチームの経営者というくらいの意識を持つことではないでしょうか。

「所属する弓道部に何とか成果を出させたい。そのためには自分に何かできることをしたい」

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら

 

一回生だから。二回生だから。幹部だから。このような立場に関係なく全員が一つになって勝利を目指す。他の大学には無い商科大学から受け継がれている伝統、組織の力を最大限に生かしながら、リーグ戦で勝利を掴みましょう!!

« 練習試合 対帝塚山大学 | トップページ | 練習試合 対兵庫教育大学 »

試合・大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 練習試合 対帝塚山大学 | トップページ | 練習試合 対兵庫教育大学 »