« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

女子リーグ戦第四戦 対滋賀県立大学

10月12日、兵庫県立大学弓道場で行われた、

女子リーグ戦第四戦 対滋賀県立大学の試合結果を報告します。

 

先攻 兵庫県立大学神戸支部 41中

後攻 滋賀県立大学 31中

今年度リーグ戦最終戦となったこの試合は、出だしこそ良い的中とは言えず、相手に一本負けてしまいましたが、二立目以降は全体としても本当に良い雰囲気の中で引くことが出来た試合でした。
絶対勝つんだ、という全員の意思の表れだったと思います。私自身は今年も、というか、個人の成績は全く芳しくありませんでしたが、今回のような試合が出来たのは全員で成長していけた結果だったと思います。最後とはなりましたが半矢以上の数字も出すことが出来、昇格も決まり、一仕事終わったとも思えます。(個人的反省は尽きることがありませんが……)
結局、前期の練習試合を通して一度も後攻を引くことがなかったのが少し残念かもしれません。

一回生も毎週の試合で疲労が溜まっていく中、本当によく頑張ってくれたと思います。だからといって満足してしまうと成長も止まってしまうのでそこは自分に厳しくいって欲しいのですが……。
二回生もひとりで弓と仕事と本当によく頑張ってくれました。指導だけでなく、二回生の姿そのものが一回生にとても大きな影響を与えたようで、一回生の成長に繋がっていたと思います。弓や仕事やで悩みながらのリーグ戦でしたが、それでの一歩ずつ確実に成長していけたのではないでしょうか。

最後に、現役生の人数不足という状況から年始の頃から長い期間に渡り、ご協力下さった旧幹の皆様、本当にありがとうございました。実務面だけでなく、精神的にも大きく支えて頂きました。感謝の言葉が尽きません。皆様の支えがなかったらここまでこれなかったんじゃないかとかなり真剣に思います。至らぬ幹部ではありましたが、皆様のおかげでここまで来ることが出来ました。ありきたりではありますが、本当にありがとうございました!(副将)

男子リーグ戦第四戦 対帝塚山大学

10月12日、帝塚山大学弓道場で行われた、

男子リーグ戦第四戦 対帝塚山大学の試合結果を報告します。

 

先攻 兵庫県立大学神戸支部 78中

後攻 帝塚山大学 88中

「前回の試合から成長したチームを相手校さんに見せつけよう!!」一ヶ月前の帝塚山大学戦での66中から大きく的中を伸ばし、今回の試合78中という結果を残すことができました。四回生の方の復帰や、1回生の頑張りが立全体を良い方向へ引っ張ってくれたのではないかと思います。しかし、試合には10中差という大差で負け、まだこれからしばらくリーグ戦は続く形となってしまいました。次の試合まで期間が空くからといって自分に甘えず、高い目標を課し練習に励みましょう。

私個人のことになりますが、的中低迷→自信喪失→的中低迷→自信喪失→…といった負のスパイラルから、抜け出すきっかけを今回得ることができました。まだまだ精神的に未熟な私ですが、現役最後のリーグ戦の中でしっかり自分を磨き、タフな人間に変われるよう努力します。そして順位決定戦、入れ替え戦どちらになるかはまだわかりませんが、次の試合では15中目指して練習頑張ります。

 

女子リーグ戦第三戦 対兵庫県立大学姫路支部

10月5日、京都学園大学弓道場で行われた、

女子リーグ戦第三戦 対兵庫県立大学姫路支部の試合結果を報告します。

先攻 兵庫県立大学神戸支部 34中

後攻 兵庫県立大学姫路支部 29中

今回は前半からかなり苦しい試合となりました。今まで主力となっていた者が調子が悪かったのもありますが、その分を周りが支えきれず、なかなか好的中を出すことが出来なかったためです。また、反省会でも言われましたが、精神面も弱かったのではないかと思います。五立目に一本差まで詰められた後、二桁という数字を出すことが出来たのも、「負けたくない」という全員の意思が表れた結果だったと思います。逆に言えば、初めからそれが出来ていればもっと良い的中も出せたと思います。

次の試合が本当の意味での正念場とも言えます。上回生にとっては去年の雪辱を果たす場であり、昇格のかかった大切な試合です。最後の最後まで気を引き締めて、全員で勝てるよう臨んでいきましょう。(副将)

男子リーグ戦第三戦 対大阪経済大学

10月5日、兵庫県立大学弓道場で行われた、

男子リーグ戦第三戦 対大阪経済大学の試合結果を報告します。

 

先攻 大阪経済大学 71中

後攻 兵庫県立大学神戸支部 66中

 

試合序盤、なかなかチームの調子が振るわず、後半盛り返せては来たものの5中差で負けてしまいました。なかなか勝利を掴めずに苦しい戦いが続きます。「人生にはたったひとつの無駄も無い。無駄になるのは経験から学ぼうとしないから」(テルモ会長)敗北しても学ぶことはたくさんあります。負けをプラスの力に変えて、自分を成長させてくれる大切なリーグ戦の期間を有意義なものにしていきましょう。

 

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »