« 平成21年度夏合宿 | トップページ | 幹部交代~納射会 »

リーグ戦をおえて

長い間ブログの更新が滞っておりすみません。

だいぶ日が空いてしまいましたが、今年のリーグ戦について書かせていただきます。

今年のリーグ戦は男子は残留、女子は降格とあまりよい結果を残すことができませんでした。

私が女子責任者なので主に女子のことについて書かせていただきます。(かなり個人的な内容な気もしますが・・)

今年度女子は人数不足というということもあり、チェンジができない人数の中、とても苦しい戦いでした。

昨年女子はやっとの思いで昇格できたばかりだったので、今年は絶対に落とせない、負けられないと思っていました。

二回生女子、四回生が順調に的中を上げていく中、私自身はリーグ期間中まったく良い的中を出せず、試合をすればするほど的中がさがっていくようなひどい状態でした。

今思えば「当てなければならない」という重圧にかなり押しつぶされていたように感じます。

チームの足を引っ張っている自分がとても嫌で、幹部なのに全く当てられない自分が悔しくて悔しくて、どうにかして当てたいと思い毎日毎日練習しました。

しかし、結局リーグ戦本戦は全敗、入れ替え戦にかかってしまいました。

入れ替え戦を前にして、ここまで来てしまったことにもとても責任を感じましたが、最後なんだから今までやってきた中で一番良い射形をしよう、と考えを改めなおして練習しました。

そうすると今までが嘘のように、弓が楽に引けるようになり、少しずつではありますが的中もでるようになりました。

リーグ戦入れ替え戦当日、男子の人もたくさん応援に来てくれて、とても弓が引きやすい環境の中で試合に臨むことができ、女子は最終戦結果は負けて降格してしまいましたが、今年の試合の中でチームベストの的中を出すことができました。

リーグ戦を通して感じたことは、当たらないときこそ基本の射に立ち返るということです。焦ってしまうとどうにかして当てなければ・・と押し手だけとか、当て射であったりとかどんどん基本から離れて負のスパイラルに陥ってしまいます。当たるときというのは本当に不思議なくらい何もしなくても当たりますが、当たらないときにいかに基本立ち返れるか、ということによって不調を乗り越えて成長できるかが決まってくると思います。私自身リーグを通してそのことを痛感致しました。

二回生女子も本当に一生懸命練習している姿に心を打たれました。リーグ戦を通してかなり逞しく成長してくれたのではないかとうれしく思います。来年も少ない人数で大変だと思うけどお互いに支えあってがんばってください。(私も来年復帰できるよう就活がんばりますっ・・!)

一回生は体調の面でも大変な時だとは思うけど、無理はしない程度に自分のペースでがんばってください。がんばりたいっていうその気持ちがすごく大事だと思います。

男子も今年は昇格することができませんでしたが、人数もいるし、今からのがんばりで来年十分昇格を狙っていけると思います。

今年の男子は二回生が三人、一回生が四人と部内で競争できる同回生がたくさんいて一人ずつの三回生からしたらたいへん羨ましいです。お互いに切磋琢磨して、常に向上心をもって取り組んでください。

今週の土曜日に幹部交代が行われます。

あと幹部でいるのももう少しです。

そう思うと少ししんみりです。

正直二人で全役職をこなして、一回生の指導もして、自分の弓を引いて、と大変なこともいっぱいありましたし、至らない部分も思い出すだけでも両手に余るほどありましたが、今では三年間がんばってきて本当によかったと思います。

「部活」というのは(とくに大学は)強制的な場ではなく、自分がここにいたい、と思って自分の意思で選んでいる場所だと思うので、中途半端な取り組みや妥協をせず、常に向上心を持ってがむしゃらにがんばってほしいです。最後に今までやってきてよかったと思えるように、弓でも仕事でも指導でも人間関係でもいいんで一生懸命やってください。

などと偉そうなことを言ってしまいました;;長々とすみませんcoldsweats01

« 平成21年度夏合宿 | トップページ | 幹部交代~納射会 »

試合・大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成21年度夏合宿 | トップページ | 幹部交代~納射会 »