« 2011年11月 | トップページ | 2012年3月 »

第九代兵庫県立大学体育会神戸支部弓道部

 更新を滞って、申し訳ありません。

 我々弓道部において、毎年の慣例「幹部交代」を行いました。ここで役職を発表させていただきます。

主将兼淡弓会代表  秋宗  

女子責任者 西川  

副将 山根  

渉外 三田  

会計 宮本  

主務 澤田  

副務 谷邊

情報管理 巩

以上は、兵庫県大学体育会神戸支部弓道部第九代の幹部です。

 先日、毎年の年末にある納射会を行いました。とその前に、納射会の前日の大掃除で安土、道場、部室は更にきれいになりました。そして、納射会のほうは、新二回生の豊かな創造力で私たち幹部と旧幹を楽しませて、部活全体を盛り上げました。ありがとうございました。これからオフに入りますが、新二回生及び新幹部共々自習練を励んでいくようにしてください。

最後に我々、新幹部、新二回生共に来年の新人戦やリーグ戦昇格することを目指して、日々練習していきます。

先輩の方々、これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

                                     情報管理 巩 振揚

男子リーグ戦総括&幹部交代を終えて

更新が滞っており申し訳ありません。

本来ならばリーグ戦が終わりしだい更新すべきだったのですが、ずるずると先延ばしにしてしまい、このタイミングになってしまいました。

幹部交代を終え、引継ぎも済ませましたが、無理を言ってこのブログを書かせていただいております。ご容赦お願いします。

さて、本年度の男子リーグ戦ですが、1勝3敗で4部リーグ残留という結果になりました。

夏合宿後からリーグ戦本戦までのリーグ戦練習の立では、安定して半矢を出すことができるようになり、試合に対するモチベーションも高く、応援にも熱が篭り、よい状態で本戦を迎えることができたのですが、僅差で負けることが多くあと一本が詰まらない、詰められないという結果となってしまいました。

特に3立目を境に、競っていた試合でも流れを持っていかれることが多く、相手にのまれ最後まで自分の射ができていないように感じられました。

普段の練習であれば、持ち直すこともできた立であっても試合中、さらに中てなければならないという重圧の中で、選手全員が普段通りの射を行う難しさが如実に表れていました。

このように勝負弱さが目立ったリーグ戦だったのですが、試合に出場した選手は一本でも多く中てよう、控えの選手はいつでも試合に出れます、というように常今の自分の最高の射を行おうという気迫が伝わってくる、よいチームでした。負けてはしまいましたが、なによりも試合を楽しみ、なによりも弓道を楽しみ、なによりも部活を楽しんだ、そんなチームだったと自負しております。この悔しさをバネに来年こそはリーグ昇格を期待しています。

次に幹部交代についてですが、幹部交代を終え、新幹部に引継ぎを済ませた今、振り返って見るとこの一年でもっとも成長させてもらったのは我々旧幹だったのではないかと思います。今年も10名を超える新入部員を獲得したときは、はたして部活はちゃんと回るのか?去年は仕事や指導に偏りがでたけど、今年はどうなるか?と不安要素が山積みでどうなることか、いやどうするのか。実際にその時が来ないとわからないこともあったりだったのですが、思ったよりもすんなりことが進んだり、なんでそんなことでと足踏みしたりといろいろ経験させてもらいました。

新幹部は人数も多く意見をまとめるだけでも大変かと思いますが、人数が多いということはそれだけ新しい何かに出会うチャンスが多いということでもあります。そのチャンスをものにして、実りある幹部ライフを満喫できることを旧幹一同願っております!!

乱文失礼しました。

また、至らぬ点が多々あり、ブログを楽しみにして下さっている方々には申し訳ありませんでした。今後とも御指導御鞭撻のほどよろしくお願いします。

                                                       文責・副務兼情報管理 長谷川 真己

« 2011年11月 | トップページ | 2012年3月 »