« 第十二代兵庫県立大学体育会神戸支部幹部 | トップページ | 平成26年度納射会 »

二公立戦&昇段審査

更新が遅くなり申し訳ありません。



11月22日(土)に兵庫県立大学姫路支部の弓道場において二公立戦が行われました。

今回は第十二代幹部が発足してから初の試合ということもあり、部員全員が気合いの入った表情で試合に臨みました。

今回はこの春にある新人戦を想定して、二回生主体の立で戦いました。

結果は負けてしまいましたが、選手それぞれの課題を見つける事が出来て、意味のある良い試合になったのではないでしょうか。

試合後には射詰形式の個人トーナメント戦が行われました。

それぞれの支部間の垣根を越えて声援とヤジを飛ばし合いながら試合を行いました。

神戸支部の最高順位はライダーこと永井が4位入賞を果たしました。

上位入賞者は彼1人という結果になってしまいましたので、来年の二公立戦ではリベンジを果たしたいと思います。


11月23日には明石にて昇段審査が行われました。

私たちは日頃の練習から体配に気をかけてきたので、きっと大丈夫だと自らに言い聞かせながら審査を受けました。

今回は全員合格することができ、それぞれ段位及び級位を獲得することができました。

二回生にとっては初めての審査であったために非常に緊張したであろうと思いましたが、みんなの射はいつも通りに堂々と引けており、親になったような気持ちで見ていました。

私たちの目標はリーグ昇格であるため的中は大事でありますが、射技だけでなく体配や着付けなどといった弓道の根幹と言えるべき部分にも意識しながら練習することも大事ですので、これからの冬のOFF期間中の練習に生かしてくれたらと思います。

これからも皆様のご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします。

第十二代情報管理 前川

« 第十二代兵庫県立大学体育会神戸支部幹部 | トップページ | 平成26年度納射会 »

試合・大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第十二代兵庫県立大学体育会神戸支部幹部 | トップページ | 平成26年度納射会 »